関西建設工業株式会社

078-974-1441

下水道施設工事 SPR工法

下水道施設工事 SPR工法

SPR工法とは

SPR工法は、老朽化した管路(下水道、農業用、工業用、排水など)を、新管と同等以上の性能を持った管路に更生させる工法です。

SPR工法の特徴

  1. 非開削で再生します。
  2. 通水しながら施工が出来ます。
  3. 管路の形が、円形・矩形・馬蹄形など、どんな断面形状でも更生が可能です。
  4. 長距離でも曲線でも製管が可能です。
  5. 更生後の流下能力は更生前の設計流量と同等以上になります。
  6. 更生後の管きょ強度は新管と同等以上に復元します。
  7. 更生管きょは耐久性、耐摩耗性、および耐薬品性に優れています。

SPR工法作業工程

【管内洗浄】→【製管】→【裏込注入】→【仕上げ】

老朽化した既設管の内側に、「自走式」や「元押式」の方法を用いることで非開削の状態で、硬質塩化ビニル材をスパイラル状にかん合しながら製管し、その隙間に裏込め材を注入します。こうして、既設管・裏込め材・プロファイルが一体化した強固な複合管を構築し、管路の機能を再生します。

spr01 SPR工法2

SPR工法は国土交通省 NETIS(KT-990074-A)に登録されています。

『日本SPR工法協会HPの工法動画』はこちらから

関西建設工業の実績

関西建設工業は、『日本SPR工法協会』の正会員として登録され、SPR工法による管きょ更生にも実績を重ねております。

施工例1:猪名川流域下水道右岸第一幹線管渠改良工事

  • 1 施工前
    1 施工前
  • 2 管内洗浄後
    2 管内洗浄後
  • 3 製管工基本システム
    3 製管工基本システム
  • 4 自走式製管機
    4 自走式製管機
  • 5 製管状況1
    5 製管状況1
  • 6 製管状況2
    6 製管状況2
  • 7 製管状況3
    7 製管状況3
  • 8 管口シール及び注入口取付施工図
    8 管口シール及び注入口取付施工図
  • 9 支保工兼浮上防止工 施工図
    9 支保工兼浮上防止工 施工図
  • 10 裏込注入工 施工
    10 裏込注入工 施工
  • 11 支保工設置
    11 支保工設置
  • 12 裏込注入1
    12 裏込注入1
  • 13 裏込注入工 溢流状況
    13 裏込注入工 溢流状況
  • 14 施工完了
    14 施工完了
  • 15 施工後
    15 施工後
場所 川西市栄町
概要 SPR工法
右岸第一幹線 L=857.6m
製管工 L=852.1m(更生管径φ1,500m/m)
裏込注入工、支保工兼浮上防止工、管内清掃工

施工例2:加古川分区第4工区下水道管渠更正工事

  • 1-施工前
    1 施工前
  • 2-製管状況-a
    2 製管状況a
  • 3-製管状況-b
    3 製管状況b
  • 4-支保工設置
    4 支保工設置
  • 5-裏込注入
    5 裏込注入
  • 6-施工完了
    6 施工完了
場所 加古川市加古川町木村
概要 SPR工法
製管工 L=160.8m(更生管径φ2,400×1,680)
(更生管径φ2,400×1,260)
裏込注入工、支保工兼浮上防止工、管内清掃工